プログラム
  大会プログラム

テーマ:
医薬品業界の未来予想図〜これでええんか製剤技術!?〜

日  時:2018年10月18日(木) 〜 10月19日(金)
場  所:千里ライフサイエンスセンター「ライフホール」(大阪府豊中市)
総合司会:第1日 大西 敬人(大鵬薬品工業株式会社) / 第2日 夏山 晋(株式会社パウレック)
交流会司会:田辺 文明((株)奈良機械製作所) / 田辺 光徳(全星薬品工業(株))

第1日目 10/18(木)
9:50 - 10:00 開会の辞
製剤機械技術学会 会長  草井 章
(あすか製薬株式会社)
第28回大会実行委員長  綿野 哲
(大阪府立大学大学院)
10:00 - 10:45 【一般講演1】 《 座長 》薗田 良一(科研製薬株式会社)
次世代型打錠システム 垣谷 智弘
株式会社菊水製作所
10:45 - 11:45 【特別講演1】 《 座長 》落合 康 (大日本住友製薬株式会社)
個別化医療の実現に向けて ー過去、現在、そして未来ー 杉山 恵理花
昭和大学
11:45 - 13:00 ― 昼 食 ―
13:00 - 14:00 【特別講演2】 《 座長 》綿野 哲 (大阪府立大学大学院)
医薬品産業の今後の展望 三浦 明
厚生労働省
14:00 - 14:45 【一般講演2】 《 座長 》田辺 光徳 (全星薬品工業株式会社)
経口剤・注射剤・経皮剤・医療デバイスに関する新技術 甲斐 俊哉
ニプロ株式会社
14:45 - 15:00 ― 休 憩 ―
15:00 - 15:30 ショートプレゼンテーション
15:30 - 16:30 ポスター発表
16:30 - 17:15 【一般講演3】 《 座長 》夏山 晋(株式会社パウレック)
医薬品製造の多様化に対応する医薬品添加剤の未来 岸 潤一郎
BASFジャパン株式会社
17:15 - 18:00 【一般講演4】 《 座長 》浅井 直親(株式会社ダルトン)
医薬品の連続製造に関する管理戦略と今後の展開 長谷川 浩司
株式会社パウレック
18:15 - 20:15 ― 交 流 会 ―
千里ライフサイエンスセンター 「千里ルーム」


第2日目 10/19(金)
09:00 - 9:15 製剤機械技術学会 仲井賞&仲井賞若手研究者奨励賞 授賞式
09:15 - 9:50 【受賞講演】 《 座長 》草井 章(あすか製薬株式会社)
インクジェット式 次世代錠剤印刷技術 今井 聖
フロイント産業株式会社
09:50 - 10:25 【受賞講演】 《 座長 》草井 章(あすか製薬株式会社)
遠心転動造粒装置を用いた原薬高含有機能性微粒子の製剤設計 岩尾 康範
静岡県立大学
10:25 - 11:10 【一般講演5】 《 座長 》田辺 文明(株式会社奈良機械製作所)
次世代OPUSGRAN® 淺田 拓海
大日本住友製薬株式会社
11:10 - 11:55 【一般講演6】 《 座長 》大西 敬人(大鵬薬品工業株式会社)
IoT技術による服薬管理の新たな提案「プレタールアシストシステム」 原 好男
大塚製薬株式会社
11:55 - 13:00 ― 昼 食 ―
13:00 - 14:00 【特別講演3】 《 座長 》 綿野 哲(大阪府立大学大学院)
超高齢社会への対応ー社会保障制度改革の視点ー 江崎 禎英
経済産業省
14:00 - 15:00 【特別講演4】 《 座長 》 市川 秀喜(神戸学院大学)
ジェネリック医薬品の将来展望 吉田 逸郎
東和薬品株式会社
15:00 - 15:15 ― 休 憩 ―
15:15 - 16:00 【一般講演7】 《 座長 》原田 努 (昭和大学)
日本の未来は小児期医療にかかっている 石川 洋一
明治薬科大学
国立成育医療センター
16:00 - 17:00 【特別講演5】 《 座長 》戸塚 裕一 (大阪薬科大学)
医薬品流通におけるドローン活用とその課題
〜仙台市国家戦略特区実証実験から・・・〜
一條 宏
株式会社バイタル
ケーエスケー・
ホールディングス
17:00 - 17:45 【総合討論】 《 総合司会 》綿野 哲 (大阪府立大学大学院)
--- ---
---
17:45 - 17:50 閉会の辞
第28回大会実行委員長   綿野 哲(大阪府立大学大学院)