第3回 | 医薬品保管における温度・湿度のバリデーション

【概要】
医薬品GxP施設における環境モニタリングおよび医薬品保管庫における温度・湿度マッピングは、近年ではグローバルな観点からさらに重要性を増してきております。今回の勉強会では、マッピングバリデーションの考え方と環境モニタリングシステムについて、この分野で多数の実績をもつヴァイサラ株式会社様にご講演いただきます。ご講演を基に、適切な品質管理を行うために製品倉庫での大空間における温度・湿度マッピングをどのようなステップで進めるべきなのか、また、環境モニタリングシステムについては、センサー類の選定や設置および運用時のポイントはどのような点なのかについて、本勉強会で検討します。
資料を見る